ある日、お姫様になってしまった件について◆第46話あらすじ◆幸福の崩れる音

ある日、お姫様になってしまった件について◆第46話あらすじ◆幸福の崩れる音

この記事はピッコマにて配信中の「ある日、お姫様になってしまった件について」の2020年7月26日配信第46話のあらすじになります。自分が読むまであらすじ知りたくないという方はご注意くださいね。

漫画を実際に読んでみたい方は1話~3話までは無料で読めますので是非ピッコマで読んでみてくださいね。
4話以降も待てば無料という機能がありますので少し我慢が必要になりますが、待てば無料で読むこともできますよ。この記事を書いた時点で現在46話までWEB待てば無料が適用されています。

前回第45話のあらすじ

再びお茶会を開いたアタナシア、ジェニットからプレゼントされた髪飾りを付けて登場します。それに気づいたジェニットは嬉しそうに顔を綻ばせます。
そんなお茶会へクロが乱入し、お茶会に参加していた令嬢達が魔獣だとパニックに陥ります。
近くに控えていたフィリックスの背後に隠れる令嬢達の中でたった一人アタナシアを守ろうとするジェニットにアタナシアは感動します。
クロが魔獣ではないと令嬢達の前でクロを撫でていたアタナシアでしたが、突然ジェニットから贈られた髪飾りがバチッと光りアタナシアの心臓に衝撃が走ります。
子供の頃と同じように血を吐いて倒れてしまうアタナシアでしたが、その身体はまばゆい光に包まれました。

一方、アタナシアの「お願い」の品?を確認していたクロード。
どうしてこんなものを望むのかと不思議そうにしていましたが、アタナシアの緊急を伝える為に駆け込んできたメイドの声に目を見開いて振り返るのでした。

第46話あらすじ

それよりここより第46話のあらすじとなります。

まるで冬眠をしたかのようだった

暗闇の中で漂っている様子のアタナシア。
胸が寂しい、大きな穴が開いたかのように何かを失った気がすると自問自答します。
大切にしていた何かを奪われたような気がすると胸に手を当てますが、その思考は急激な目覚めによって断ち切られます。

あぁ、天が救ってくださったのですね

アタナシアが目を覚ますと、リリアンとフィリックスの心配そうな顔が目の前にありました。
涙を流しながらもう今度こそ目を覚まさないのではないかと思っていたと訴えるリリアンにアタナシアは自分はどのくらい眠っていたのかと尋ねます。
10日ほどですとの言葉に思ったよりも日数が経っていないとアタナシアは考えます。

「もしかしてルーカスが来たの?パパは?」

アタナシアは二人にそう続けて尋ねますが、リリアンもフィリックスも答えてはくれません。
アタナシアが不思議そうにするも二人は押し黙ったままです。
アタナシアはもう一度「パパは?」と尋ねました。

陛下は10日前にお倒れになってからまだ目覚められておりません

クロードの容態を聞いたアタナシアは自らもまだ体力回復していないというのにクロードのもとに行こうとベッドから降ります。
それを必死でリリアンが引き留めますがアタナシアは聞き入れません。
アタナシアの魔力の暴走を止めようとクロードが行動を起こしたことを知ったアタナシアは混乱に包まれます。

(私を生かそうとしてパパが命をかけるなんて)

呆然とした様子のアタナシアをフィリックスは抱き上げて自らが運ぶことを告げました。

パパ、起きてよ、パパ

クロードの寝室に連れてきてもらったアタナシア。
大きなベッドにはクロードが横たわっていました。
その傍らでアタナシアは「パパ」「起きて」と何度も呼びかけますが、クロードは何の反応も示しません。
涙を浮かべクロードの手を握ってその場に蹲るアタナシア。
その時、握ったクロードの指先がピクリと反応しました。

短く呻き声を零したクロードに、アタナシアは喜びの笑みを浮かべます。

「やっぱりそうだと思った! パパがこれくらいのことで倒れるわけ…」

目を覚ましたクロード

アタナシアの姿を視界に入れ、ゆっくりと身を起こしたクロード。
「何だ」と顔を上げアタナシアに向けられたクロードの表情は険しく、更にクロードは信じられない言葉を彼女に向けたのです。

「誰だお前は」

と。

ある日、お姫様になってしまった件第46話の感想!

管理人はネタバレを見ていたのでどうなるかは知っていたのですが、とうとうこの物語の運命の瞬間が訪れてしまいました。
アタナシアを娘として愛し始めたクロードが彼女にそんな言葉を投げかけるだなんて辛すぎますね。
クロードが目を覚ましたことをに喜びを見せたアタナシアの表情が呆然としたものに変わっているのを見ると胸が痛みます。
今後はアタナシアにとっても読者にとっても辛い展開が続くかもしれません。
ですがハッピーエンドになることを信じて見守っていきたいですね。


このある日、お姫様になってしまった件についてはピッコマやその他媒体で配信されています。
漫画を読んでみたい方は是非読んでみてくださいね。
書籍でも今時点で3巻まで発売されていますよ。

ある日、お姫様にカテゴリの最新記事