よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残る◆第42話あらすじ◆解かれた誤解

よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残る◆第42話あらすじ◆解かれた誤解

この記事はピッコマにて独占配信中のよくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残るの2020年4月17日配信第42話のあらすじになります。自分が読むまであらすじ知りたくないという方はご注意くださいね。

漫画を実際に読んでみたい方は1話~3話までは無料で読めますので是非ピッコマで読んでみてくださいね。
4話以降も待てば無料という機能がありますので少し我慢が必要になりますが、待てば無料で読むこともできますよ。現在41話までWEB待てば無料が適用されています。

前回第41話のあらすじ

とうとう想いを告白したセザールはカナリアへの思いを募らせていきます。
しかし公務中の書類にカナリアからノアに充てた手紙が紛れ込んでおり、その内容を読んだセザールはカナリアとノアの関係を誤解してしまいます。

カナリアへ離婚したいと言った理由は他に男がいるからではないかとセザールは問い詰めて最終的には泣きながらその場を後にしますが、誤解を解きたいカナリアはノアを連れてセザールに会いに行くのでした。

もっと詳しく読みたい方は下記のリンクから該当記事にどうぞ。

第42話あらすじ

それよりここより第42話のあらすじとなります。


誤解を解きたい人たち

セザールの誤解を解くためにカナリナはノアと共にセザールの執務室を訪れます。
ノアは怒鳴り込みながらセザールにこう訴えるのです。

僕にだって好みはある!

「僕と姉さんをそんな目で見るなんて正気か!」

ノアはセザールに詰め寄りながら言います。僕にだって好みはあると。
それを聞いたカナリアは解せない顔で声には出さないものの、自分にだって好みはあると主張します。
そして、喧嘩をしにきたのではないからとノアを宥めるのです。

「ノアの反応見たでしょ? 本当にノアとは何もなかったわ」

カナリアがそう言っても無言でこちらを見ようともしないセザールにノアは苛立ちを隠せません。
クソ兄貴と悪態を吐いてからちょっと考えたらそんなことないのわかるだろうとまくしたてます。

ウソです! 俺が確かに聞きました!

セザールに訴えかけるノアの声を遮ってジャックスが前に出ます。
自分がカナリアの護衛をした際に話しているのをこの耳で確かに聞いたと。

「ハビーという男の話もしてらしたではありませんか!」

ここまで聞いてようやくセザールが反応を「ハビー?」と返します。
そしてカナリアも「あれ?ハビーって男の子じゃなくて女の子だよね……?」と首を傾げます。
そしてカナリアは気付くのです、あの時の会話を誤解されていたことを。

誤解が解ける瞬間

あの時の会話を誤解されていたことが分かったカナリアは静かにセザールに問いました。

「私たちが12歳の時、二回目の房事をした日のことを覚えてる?」

な~んだ、そんなことか

セザールは最初そんな昔のことを覚えているわけが……と言いますが、カナリアが当時の話をしたことをきっかけに思い出すことができました。

なんと、その当時10歳だったノアは房事とは何か知らなかった為にこう言ったのです。

「房事ってなに? それ僕とハビーも一緒じゃダメ?」

思い出して思わず口が開いてしまうセザール。
じゃあだったら何故あんな手紙を書いたのだと罰が悪そうに言います。
カナリアは「これ以上変な噂が立つのを防ぐため」だと答えます。

今まで全部……俺の誤解だったのか

信じられないといった面もちでその言葉を口にしたセザールにノアは思わず吹き出してしまいました。
真っ赤になるセザールと、やれやれと言った様子で溜息をつくカナリア。

だから違うって言ったでしょ?とカナリアはセザールの肩を慰めるかのような動作でぽんぽんと叩きます。

良かった

振り返って思わずカナリアを抱きしめるセザールでしたが、急に恥ずかしさがこみあげてきて顔を上げることができません。
恥ずかしくてどうしようもないセザールに、カナリアは話をまとめましょうと提案しました。

……で、一体ハビーって誰なんだ

目の前でカナリアに抱き着いて離れようとしないセザールを前にして、状況を飲み込むことのできないジャックスが間抜けな声を上げます。

「皇子が飼ってらっしゃる犬の名前だよ」

ジャックスの質問にイーサンがそう答えました。
自分の誤解でセザールとカナリアの仲をかき混ぜてしまったと理解したジャックスは土下座をしながら謝罪をします。
その他の騎士も膝をついてカナリアのことを誤解していたと謝罪。

その後、誤解が解けたカナリアは真っ赤になって羞恥心を露わにしているセザールの表情を見て思わず笑ってしまうのでした。

よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残る第42話の感想!

今回誤解が解けて本当に良かったです。二人の仲もより深まったことでしょう。
現実世界でもちょっとした誤解が大きな問題へと発展することってありますよね。
まだまだ皇帝からの圧力などの問題は解決していませんが、このまま二人が末永く仲良く暮らしていけるといいなと思います。

このよくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残るはピッコマの独占配信となっています。
漫画を読んでみたい方は是非ピッコマで読んでみてくださいね。

よくあるファンタジーカテゴリの最新記事