よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残る◆第1話あらすじ◆処刑の未来の待つキャラに転生してしまった

よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残る◆第1話あらすじ◆処刑の未来の待つキャラに転生してしまった

この記事はピッコマにて独占配信中のよくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残るの第1話のあらすじになります。自分が読むまであらすじ知りたくないという方はご注意くださいね。

漫画を実際に読んでみたい方は1話~3話までは無料で読めますので是非ピッコマで読んでみてくださいね。
4話以降も待てば無料という機能がありますので少し我慢が必要になりますが、待てば無料で読むこともできますよ。

処刑の未来が待つキャラに転生してしまった


よくあるファンタジー小説とは無敵の主人公が活躍するファンタジー小説のことをいう

この一文からこの物語がスタートします。
とある小説に出てくる悪役「カナリア・イースター」、小説の主人公皇子の妻でありながらその立場を利用して悪行の限りを尽くします。
その結果、このカナリアは夫である皇子によって死刑を宣告されてしまうのです。

何故そんな小説の話から始まるのかというと……

この「よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残る」の主人公がまさにその悪役のカタリナ・イースターに転生してしまったからです。

このまま物語が進むと待つのは破滅(死刑)

カナリアに転生した主人公は現在12歳。
小説の主人公皇子の異母である皇太后の陰謀によって12歳という若さで結婚させられたカナリアと皇子は初夜を過ごす為、その為に用意された一室にいました。

破滅(死刑)の待つ悪役に転生してしまったことに絶望して崩れ落ちてしまいます。

更に初夜の為に用意された部屋を見渡して12歳に一体何を求めているんだとげんなりするカナリア。

そんな中、ベッドに腰を下ろして動かない皇子に気付き、声をかけます。

小説の主人公皇子との初めての会話


「私たち同い年……ですよね。タメ語で……いいかな?」

そう聞いてみるも皇子に不機嫌丸出しでギロリと睨みつけられてたじたじするカナリア。
高貴な身分の皇子とは違い、自分は平凡な男爵の娘、やっぱり駄目だよねと退きます。

「勝手にしろ」

しかし、皇子はそっけなくですがカナリアの提案を受け入れました。

12歳でも中身は大人なカナリア

初夜という特別な日の為かくつろぐカナリアを余所に緊張の面持ちをした皇子。
だけどカナリアはいくら12歳の体を持っていようと中身は前世の記憶を持つ大人の女。

(残念だけどお姉さまは君みたいなお子ちゃまには興味ありません~

早々に眠りに着こうとします。

「子守り歌でも歌ってあげようか?」

恋愛対象としてはまず見ることのできない皇子にカナリアは子守歌でも歌ってあげようかと提案します。
ですが皇子はその言葉にイラついたのか背中を向けて寝てしまいました。

おまえ きらい

あからさまにこちらに向けられた背中にそう書いてありちょっとだけ傷ついたカナリア。
しかし、今までの皇子の皇后から受けてきた仕打ちや境遇を考えると同情を隠せません。

「小説の内容を思い出したら私ってかなり気の毒」

皇子の境遇は同情に値しますが、でもまずは自分の置かれた境遇も気の毒だと嘆くカナリア。
小説通りに死刑にならない為にこれからしっかりしなきゃと拳を握ります。

死刑にならない為には夫である皇子に尽くすこと、そして

平和に離婚すること

カナリアは己の破滅を回避するために以上のことを決意したのでした。


よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残る第1話の感想!

最近のトレンドの転生もの!
この漫画はとても絵柄が綺麗で、女性は美人だし男性も物凄く恰好良いです。
このまま小説通りに物語が進んでしまうと死刑になってしまうカナリアですが、今後どう死刑を回避していくのか楽しみですね。

是非皇子様と仲良くなってハッピーエンドを迎えて欲しいなと思います。


このよくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残るはピッコマの独占配信となっています。
漫画を読んでみたい方は是非ピッコマで読んでみてくださいね。

よくあるファンタジーカテゴリの最新記事